医療従事者に対する支援金贈呈式

◎沖遊協の當眞理事長及び新垣副理事長等は、2020年11月4日(水)、県庁に謝花副知事を訪れ、コロナ禍で奮闘する医療従事者に対する支援金(100万円)を贈呈しました。當眞理事長は「この支援金は組合員全員の気持ちです。コロナ禍で、医療従事者は大変な御苦労をされていると思いますので、役立ててもらえれば幸いです。」と挨拶をしました。また、謝花副知事は、「安全・安心は社会の基盤です。コロナであらためて思い知らされました。コロナと戦っている医療従事者に対する支援金は、大変、有難いです。」と感謝の気持ちをのべました。謝花副知事とは3回目の懇談となり話も弾みました。
2020.11.30

トピック一覧

97次へ

Control